美肌

プエラリアの効果と安全性

プエラリア・ミリフィカに含まれる成分は女性ホルモン・エストロゲンによく似た性質を持っている「デオキシミロエステロール」「ミロエステロール」などが挙げられます。
この二種類の成分の効果については、女性ホルモンとしての役割を果たしてくれるため、生理周期の改善、PMS(月経前症候群)、あるいは更年期障害の諸症状に対しても効果があると考えられています。
10代、20代の若い女性については、プエラリアを摂取して貧血が良くなったとの報告もあります。

若いうちはホルモンバランスも過剰に乱れることは少ないのですが、貧血のように血の巡りに関するトラブルがある方は、プエラリアで一定の効果が得られるものと考えられます。
特に40代の中年期以降女性の多くが発症するといわれる更年期障害については、体内の女性ホルモンが少なくなることから症状が重くなり、身体や精神面に負担をかけるという問題があります。
プエラリアは女性ホルモンの働きによく似ているため、閉経期間中もしくは閉経後にも症状が緩和されるとの効果が出ています。

既にプエラリアを使用した臨床試験なども行われており、やはり更年期障害の症状が緩和されたとの報告があります。
プエラリアは女性に効果の高い植物であるということですが、大量に摂取すると肝機能の数値が変動したという報告もあることから、摂取には十分注意が必要です。
妊娠中や授乳期間中の方はもちろんですが、代謝系の疾患を持つ方についても一度医師の診断を仰いでからプエラリアを摂取すると安心です。

すべてのサプリメントや健康食品に言えることですが、健康に良いからといってたくさん口にすることは体調に変動をきたすおそれがありますのでおすすめできません。
また、より確実に効果を出したいという場合はエストロゲン作用のあるイソフラボンなどのサプリメントと併用することをおすすめしますが、相乗効果を狙う場合は体調の変化に注意しながら摂取することが大切です。

このページの先頭へ