美肌

プエラリア・ミリフィカとは

プエラリア(プエラリア・ミリフィカ)は、タイ北部の山岳地帯やミャンマーに自生しているマメ科クズ属の植物で、木に巻きつくようにして自生するのが特徴です。
タイでは古くから健康に良い植物と考えられているものです。
現地では「ガウクルア」と呼ばれており、赤ガウクルア、白ガウクルア、黄ガウクルア、黒ガウクルア、灰ガウクルアと色によって5種類に分けられています。

なかでも白ガウクルアは特に高い効果があると考えられています。
プエラリアはかつてタイやミャンマーでのみ摂取されていた貴重な植物でした。
しかし時代が進み、高い効果が世界中で認知されるようになったおかげでさまざまな製品が生まれ、私たちの手元にも届くようになりました。

実験結果によれば、豊胸効果のほか美白や保湿、男性にも一定の効果を与えるものとして注目されています。
プエラリアを摂取すると、若返り効果やバストアップ、その他女性の体調が改善するといわれており、実際にサプリメントや粉末などの健康食品として世界中で用いられています。
摂取方法としては擦り潰して粉末状にしたものを食べ物や飲み物に混ぜるだけでOK。

健康食品と同様の使い方で現地の女性にも愛用されています。
プエラリアには、女性に必要不可欠である女性ホルモン・エストロゲンと同等のはたらきをしてくれる「ミロエステロール」「デオキシミロエステロール」という成分が含まれています。
この二種類の成分はプエラリアにのみ存在すると言われており、プエラリアは植物性エストロゲンを大豆などの豆類以外で有する希少な植物でもあります。

ちなみに大豆などの豆類に含まれるイソフラボンと比較すると、プエラリアにはイソフラボンの40倍もの植物性エストロゲンが含まれています。
プエラリアに含まれるその他の成分は、大部分がショ糖であり、他は食物繊維が含まれています。
植物性エストロゲンと食物繊維を同時に含む植物ですから、美容と健康に関心の高い女性にとっては非常に魅力的な植物ではないでしょうか。

このページの先頭へ