美肌

偽物のプエラリアに注意

プエラリアはタイやミャンマーに自生するツル状の植物で、食用とされる根の部分は地中から2メートルの深さに存在しています。
古代より地元の人々に愛用されてきた植物ではありますが、近年乱獲が進み一般人が気軽に採取することは難しいといわれています。
そのため、日本国内の市場においては偽物も多く出回っているという問題があります。

また、プエラリアには、赤・白・黄・黒・灰と色別に5種類が存在していますが、植物性エストロゲンとして女性ホルモンを活性化させる効果を持っているのは白色のプエラリアのみになります。
また、自生地にはプエラリアによく似た見た目で毒を持つ植物もあるということで、素人目には判別の難しい部分でもあります。
したがって、プエラリアを摂取する際は純度が高いかどうか、「現地生産」などと誇大なキャッチコピーをうたってはいないか、安全性が確保されているかどうかをしっかりとチェックする必要があります。

プエラリアは非常に希少価値の高い植物で、植物そのものを日本で入手することはできません。
タイ本国では加工品のみの輸出を行っており、自生しているものの中には本物のプエラリアとよく似た植物が混ざっているということもあって、輸出品自体が純度100%のプエラリアなのかどうか疑わしいという意見もあるほどです。
それほどまでに判別の難しいプエラリアではありますが、日本でプエラリア製品を扱うメーカーとしても、プエラリアが本物であるかどうかの判別がつかないケースが多いそうです。
したがって、私たちが製品を購入する際は口コミをよく確認し、安全性が確保されているものを比較検討する必要があります。

プエラリアは偽物ばかりなのかというとそうでもなく、ハーブ協会などが品質を保証している製品であれば一定以上の品質と安全性は確保されていると考えられます。
逆に、極端に安価であったり、添加物や他の成分をたくさん混ぜ込んでいる製品などは避けておいた方が無難といえるでしょう。

このページの先頭へ