美肌

ピルとの併用について

東南アジアを原産とする「プエラリア」には、女性ホルモン・エストロゲンと似た役割を持ち、体内のホルモン分泌を調整する植物性エストロゲンが含まれています。
そのため、女性らしく健康なスタイルへと導くものとして世界中で愛用されています。
プエラリアは美しい身体を作るために効果的な植物ですが、中には併用しない方が良い(人によっては併用してはならない)薬も存在します。

健康食品であって、薬とは違うものなのだから併用しても問題ないだろうと思う方もいるかもしれませんが、体調や体質によってはプエラリアが良くない影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要です。
代表的なものとして、婦人科などで貰えるピルがあります。
ピルは女性の体内の排卵システムに働きかけ、避妊効果のほか月経不順や体調不良などにも効果があります。

プエラリアは女性ホルモンと似たようなはたらきをする成分を含んでいますから、ピルを一緒に服用してしまうと、体内で女性ホルモンが分泌され過ぎたり、それにともなって体調不良を引き起こす可能性もあります。
低用量ピルなど、用量が少なく身体に副作用を及ぼしにくいタイプの薬もありますが、やはり上記と同じくプエラリアとの併用はおすすめできません。
また、更年期障害用の薬、甲状腺疾患用のお薬を服用されている方も、プエラリアを同時に摂取しないよう注意しましょう。

体内の動きは人間の目には見えないものですから、あくまでも薬の方を先に摂取するようにして、少しでも体調が悪くなるようなリスクがあることを忘れないようにしたいものです。
薬はもちろんですが、プエラリアそのものについても過剰摂取はおすすめできません。
一日の摂取量を必ず守るようにして、無理のない範囲で飲み続けるよう心掛けましょう。
どうしてもプエラリアを飲みたいという場合は必ずかかりつけの医師や薬剤師に相談するようにして、飲み合わせに問題がないかどうか確認しておきましょう。

このページの先頭へ