美肌

プエラリアの成分

プエラリア・ミリフィカはタイやミャンマーに自生するマメ科クズ属の植物で、地元の人々からは若返りの薬として愛用されています。
プエラリアの本体は地下茎の芋の部分であり、数メートルもの深さまで根が続いていて、採取には手間と労力がかかる植物です。
プエラリアの中には、女性ホルモンに似た働きを持つ成分が含まれています。

そのため、女性が摂取すれば美肌や女性らしい身体つきになり、男性が摂取すれば抜け毛や薄毛の予防に効果があります。
中年期以降は更年期障害の改善も期待することができます。
プエラリアに含まれる成分は長年謎とされてきました。

タイをはじめ世界中さまざまな機関で現在も研究が進められていますが、近年行われた研究によればイソフラボン類・イソフラボン配糖体類・植物ステロールなどが含まれていることが明らかになりました。
特にイソフラボン類についてはプエラリン・ゲニステインなどが含まれ、植物ステロールについてはミロエステロールやデオキシミロエステロールなどといった成分が含まれています。
特にイソフラボン類は種類が豊富で、実に9種類もの成分が含まれていることが判明しています。

上記のイソフラボン類と植物ステロールは、体内で女性ホルモンに似たはたらきを行う植物性エストロゲンとして効果を発揮します。
植物ステロールの「ミロエステロール」と「デオキシミロエステロール」はプエラリアにしか存在しない成分であり、それだけに植物としての価値を高めています。
プエラリアは野菜や果実など、他の植物に比べても独特な成分を含んでいるものとして非常に希少価値が高く、また採取できる地域も限られていることから、本場タイ王国では植物のまま輸出することは禁じられており、加工した状態でのみ外国へ輸出販売されています。
日本でも唯一「夢美人芋」という品種が栽培されていますが、近年に入り唯一栽培に成功した例であるということで、今後さらに栽培方法の確立が求められるものと考えられています。

このページの先頭へ