美肌

植物性エストロゲンとは

植物性エストロゲンを多く含むといわれる「プエラリア」。
美肌や体質改善のほか、バストアップ、月経不順の改善などに効果があるといわれています。
プエラリアに含まれる植物性エストロゲンは「ミロエステロール」「デオキシミロエステロール」を主成分とし、「プエラリン」なども植物性エストロゲンに含まれます。

これらはプエラリアにのみ含まれる成分で、大豆など他の植物から摂取することはできません。
これらはまた、女性ホルモンの果たす役割と似た性質を持っているとされ、お肌に潤いと張りを与え、女性らしい美しい体型に整えてくれます。
エストロゲンとはそもそも、受容体と呼ばれる器官と結合することで効果をもたらすシステムになっています。

これを植物性エストロゲンに置き換えても同じで、受容体に結合して本来のエストロゲンと同じような効果をもたらします。
女性ホルモンの分泌量は人によって様々で、加齢とともに段々と減少していき、そのまま身体は老いていきます。
中年期以降、女性ホルモンが減り始めた状態においては更年期障害などの諸症状が起きやすくなりますが、植物性エストロゲンを摂取することで元のエストロゲンを体内に補った状態に近づけることができます。

それとは逆に、女性ホルモンの分泌量が多く体内に十分な量が存在している(もしくは過剰分泌である)場合は、プエラリアをはじめとする植物性エストロゲンを摂取すると本来のエストロゲンとせめぎ合うかたちとなり、女性ホルモンのはたらきを逆に弱めてしまいます。
こうなると月経異常や体調不良などの不調が起きる可能性が高くなります。
しかしプエラリアに含まれる植物性エストロゲンは、あくまで自然に存在する天然の成分です。
過剰摂取や薬との併用など危険な摂取さえしなければ、体内のホルモンを上手く調整し、副作用を起こす心配も少なくなります。
体調をみながら継続して摂取し、安全に使用するように心掛けることをおすすめします。

このページの先頭へ